Monthly Archives: 3月 2013

真夜中のオペラ

夜中の1時頃、どこからともなくオペラ調の歌声が聞こえてきます。
最初の頃は誰かが変な声で歌っているか、お経でも唱えているかと思ったのですが、どうやらオペラみたいなのです。

しかし、時間が真夜中なだけに気味が悪くてしかたありません。
歌声が聞こえてくると急いで窓を閉め、玄関のカギがちゃんとかかっているか確認していました。
これは私だけではなく、私の住んでいるアパートの住人も同じ事をしていたようです。

ただオペラ調に叫んでいるだけで、メロディなんてないと思っていたこの歌声ですが、
よくよく聞いてみると「アヴェ・マリア」を歌っているようなのです。
しかもその日はたまたま外にいて、歌声が良く聞こえたので曲名が分かっただけですが、
部屋の中から聞いていると、叫んでいるだけにしか聞こえません。
本人からすると、気持ち良く歌っているだけかもしれませんが、夜中の「アヴェ・マリア」は怖いです。

どの部屋から聞こえてくるか、未だ追及した事はありません。
でも、贅沢を言えばもう少し早い時間か、朝とかに「アヴェ・マリア」が聞けたらいいなと思ってしまうのです。

学生のころはいやいや勉強していましたが、大人になってもっといろいろ勉強をしとけば良かったなんて思うときが多々あります。
とはいっても、学生の脳と中年間近の脳では質が違います。
なんとか覚えられる方法はないかと探してみたら、長期記憶を定着されるための記憶術というものがありました。
今度、試して見ようかと思います。